桜桃忌

Top>桜桃忌


タグ:桜桃忌, 三鷹, 禅林寺, 古本カフェ・フォスフォレッセンス, 銀座「ルパン」


 
桜桃忌(三鷹「禅林寺」墓前・銀座「ルパン」)on 2004年6月19日

2021/06/20 (日) 09:11:21

 子供より親が大事、と思いたい。子供のために、などと古風な道学者みたいな事を殊勝らしく考えてみても、何、子供よりも、その親のほうが弱いのだ。少くとも、私の家庭においては、そうである。
(中略)
 私の家では、子供たちに、ぜいたくなものを食べさせない。子供たちは、桜桃など、見た事も無いかもしれない。食べさせたら、よろこぶだろう。父が持って帰ったら、よろこぶだろう。蔓を糸でつないで、首にかけると、桜桃は、珊瑚の首飾りのように見えるだろう。
 しかし、父は、大皿に盛られた桜桃を、極めてまずそうに食べては種を吐き、食べては種を吐き、食べては種を吐き、そうして心の中で虚勢みたいに呟く言葉は、子供よりも親が大事。

出典:太宰治「桜桃*1
 

*1 初出:『世界』1948(昭和23)年5月